学費支援制度

資格特待生制度

本制度は特待生として納付金の減免を受けるための制度です。

資格特待生の認定方法と免除額

認定方法 内容 免除額
資格特待生 取得した資格・検定を申告する。
(申告により自動的に認定されます)
下記の資格・検定 1種類取得 40,000円
下記の資格・検定 2種類取得 50,000円
下記の資格・検定 3種類取得 60,000円
下記の資格・検定 4種類以上取得 80,000円

資格特待生制度要項

応募資格
  1. 高校卒業または満18歳までに下記の資格・検定を取得した方
  2. 本校に入学する方

出願後に取得の場合は、「合格証」または「合格証明書」のコピーを提出してください。

認定方法

提出書類の確認

※本校が指定した資格・検定の取得の確認により自動的に免除額の認定をします。

※入学選考(書類選考)の際に確認します。

受付期間 平成28年10月3日(月)〜平成29年4月5日(水)必着
※AO入学試験制度(I・II期)で出願する方は9月15日(木)から受付を開始します。
提出書類

該当する資格・検定の「合格証」または「合格証明書」のコピー

※入学願書(募集要項P15)裏面の「資格特待生希望」欄の資格・検定名をチェック( )してください。

結果発表

結果は本人宛に郵送します。(同時に出願した方は入学選考結果に同封します)

※電話等による結果確認の対応はいたしません。

認定資格
検定名
※記載以外の
資格・検定は
対象外です
  • 英語検定3級以上(日本英語検定協会・全国商業高等学校協会)
  • 漢字検定3級以上(日本漢字能力検定協会)
  • 簿記検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本商工会議所)
  • 情報処理検定3級以上(全国商業高等学校協会)
  • グラフィックデザイン検定1級(全国工業高等学校長協会)
  • 計算技術検定1級(全国工業高等学校長協会)
  • 情報技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
  • パソコン利用技術検定3級以上(全国工業高等学校長協会)
  • 食物調理技術検定2級以上(全国高等学校家庭科教育振興会)
  • 被服製作技術検定2級以上(全国高等学校家庭科教育振興会)
  • 秘書技能検定3級以上(実務技能検定協会)
  • 電卓検定3級以上(全国商業高等学校協会・全国経理教育協会・日本電卓技能検定協会)
  • 測量士補(国土交通省国土地理院)
  • 土木施工管理技術検定2級(学科のみ)(全国建設研修センター)
  • 造園施工管理技術検定2級(学科のみ)(全国建設研修センター)
  • 建築施工管理技術検定2級(学科のみ)(建設業振興基金)
  • 建築CAD検定3級以上(全国建築CAD連盟)
  • 危険物取扱者乙種(消防試験研究センター)
  • 日本農業技術検定3級以上(日本農業技術検定協会)
  • トレース技能検定3級以上(中央工学校生涯学習センター)
備考
  1. 資格・検定は、主催団体をご確認の上申請してください。
  2. 特待生として認定された場合は、免除金額を全て入学後の納付金に充当いたします。
    「入学手続時納入金」に充当することはできません。
  • 情報公開